碧えぼPlay日記

碧えぼPlay日記 第4回

アルタイルロッジの奥で、ついにアーネストと交戦するロイドたち。
そして後輩たちのピンチに、さっそうと現れる二人の先輩。
「ダドリーさん、アリオスさん!」やっぱり来てくれた!

でもコイツ、めっちゃ強そうなんですけど……。
いやいや、そんなこと言っていても始まらない。
こいつを正気に戻してクロスベルに平和を!

巨体を生かしてのなぎ払い、
繰り出される全体攻撃、
くっ、なかなか手ごわい……。

BGMがかっこよくて、戦闘にどっぷり没入できます。

なになに、弱点は地属性……?
今まであんまり使う機会なかったけど、試しにアーツも使ってみるか……。

アーツつえー!!
これは使える!

そしてやっぱり一番ダメージ与えられるのは、アリオスさんみたいですね。
基本、この人を中心に攻撃して、
防御面では、仲間を近づけないようにして、範囲攻撃が当たりにくいようにしよう。

おらおらー!

やったか!

えっ、めっちゃしぶとい、コイツ。

そしてアーネスト暴走。
ロイドの必死の説得に、ちょっと心動かされています。
ロイド良いやつやー。

暴走を食い止めろ! そんなピンチに現れた緑髪の男とは….?
(序章の続きは、本編で!!!)

そして、ちょっと話が飛びますが、一件落着して、
無事クロスベルへと帰ってきたロイドたち。

みんなのいつもの笑顔が見られて、なんだかほっとしますね。

しかしこの新入りは、いけすかねぇイケメンだな。
すげぇ問題児っぽいぞ。

ともかく帰ってきた―!
久しぶりの我が家だ―
まずは支援要請をチェックして、と……。

「エニグマⅡの講習」、「帝国書記官の身元確認」、それに「手配魔獣」……。
一応【緊急】って書いてあるけど、とりあえずはゆったりできる感じかなー

仕事と称して町を回って、まずどんなお店があるかを調べておこー。
いざ、クロスベルマラソンへ!

PAGE TOP